calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

Twitter

Facebook

MV「いつになったら」公開。レコ発決定!

0

    4月26日に発売する2ndアルバム「顔」より「いつになったら」のミュージックビデオを公開しました!

    俳優モロ師岡さんをはじめ、沢山の方々に出演して頂きました。

     

    ご協力して下さった皆様、本当に有難うございました。

     

    監督は和久井幸一さんです!

     

    リリースに伴い、新宿ゴールデン街劇場での2Daysライブと関西ツアーも決定しました!
    ゴールデン街劇場には、モロ師岡さんもゲスト出演して頂きます。

     

    《松井文 2nd ALBUM「顔」発売記念 関西ツアー》

    With れっきとしたSLEEPER
    岡本修道(gt,mand) 弓倉尚真(gt) 山崎明(key)近藤哲生(ba) 飯田一馬(ds) 

     

    5月19日(金) 大阪 GANZ toi,toi,toi
    5月20日(土) 京都 恵文社 cottage (ミニライブ)
    5月21日(日) 神戸 JAMES BLUES LAND

     

     

    《松井文 2nd ALBUM「顔」発売記念 新宿ゴールデン街劇場 2Days》

     

    6月3日(土) 『弾き語り編』
    出演 松井文(vo,g)、折坂悠太(vo,g)、三輪二郎(vo,g)

    開場18:30 開演19:00
    前売2500円 当日3000円

     

    6月4日(日) 『バンド編』
    出演 松井文(vo,g)、三輪二郎(gt)、ロケット・マツ(key,mand)、種石幸也(ba)、折坂悠太(dr)、ハラナツコ(sax)、日南京佐(cello)

     

    スペシャルゲスト モロ師岡

    開場16:30 開演17:00
    前売3000円 当日3500円(+1drink)

     

     

    <チケット予約>
    お名前、公演日、枚数をご明記の上
    noroshirecord@gmail.com
    まで送信してください。


    セカンドアルバム「顔」4/26に発売します!

    0

      iPhoneImage.png

       

      セカンドアルバム「顔」を発売することになりました!
      今日からアルバムのダイジェスト映像が観れます!

       

      松井文「顔」アルバムダイジェスト映像

       

      色々と想いはあるのですが、少しづつ書きます!

      とりあえず、わかりやすいのを引用!


      ----
      前作1stアルバム「あこがれ」から5年、ついに待望の2ndアルバム「顔」が4月26日に発売される。

      本作品は、折坂悠太、夜久一(やく)と共に運営するレーベル<のろしレコード>より通算4枚目のアルバム。
      昨年、1stフルアルバム「たむけ」を発表し、好評を得ている折坂悠太が初のサウンドプロデュース。

      参加ミュージシャンは、折坂悠太(vo,dr,gt,pf等)竹口滉(gt,mand)、田中悠貴 ex THE NAMPA BOYS(ba)、三輪二郎(vo,g)、ハラナツコ(sax)、日南京佐(cello)。

      マスタリングを宇波拓、帯文をライターの九龍ジョー。デザインに本作りのインディーレーベル<Kite>から阿部航太を迎え、封筒型スペシャルパッケージとなっている。

      収録楽曲は、 これぞ松井文のフォークロック「ああ無常」。三輪二郎の歌とギターがうねる「安いバーボン」。折坂悠太が楽曲提供した「水平線」や、ゴンザレス三上のツイートを元に作曲した「きみの顔が霞んでみえる」など、バンドサウンドと弾き語りの全10曲。
      ぶっきらぼうな歌声と、ひりひりとした詞の世界。これが今の時代のブルースか。

       


      松井文「顔」
      2017年4月26日発売

       

      発売元:のろしレコード/スペースシャワーミュージック
      販売元:スペースシャワーミュージック
      DQC-1567 税込価格¥¥2,808 税抜価格¥¥2,600

       

      1.相槌
      2.ああ無常
      3.いつになったら
      4.安いバーボン
      5.カエル
      6.海は遠かった
      7.水平線(折坂悠太作)
      8.家路
      9.きみの顔が霞んでみえる
      10.すきま


      のろしレコード「テネシーブルース」「河をこえて」MV

      0
         スペシャルMV公開中! 



        テネシーブルース




        河をこえて

         



        映像 和久井幸一 http://www.koichiwakui.com/

        音響 澤田栄一

        協力 高松重美

         

        やく1st ALBUM、11月4日発売!

        0
          やく君の1st ALBUMが11月4日に発売です!


          「やく/やく」CD
          のろしレコード NORO-002 ¥2,000 (税別)

          1. 南十字星
          2. 雲
          3. ライムライト
          4. 深い河
          5. あたらしいきせつ
          6. 夜かもしれない
          7. 火を運ぶ人
          8. 花屋の二階

          歌とギター やく
          プロデュース・録音・ギター(M-4) AZUMI
          ミックス・マスタリング 宇波拓
          ジャケットデザイン 折坂悠太


          自分のCDではないけど、のろしレコードで今回ださせてもらって、自分のことのように嬉しいです。
          中ジャケにはAZUMIさんの漫画があったり、カニコーセンさんのコメントもあって、豪華ですよ。

          お近くのCDショップでぜひ予約してください。
          近所にそういう店が無い方は、こちらで通販できます。
          予約スタート!http://noroshi.thebase.in/

          でも、できることなら、やく君のライブで買って上げて下さいね。きっと喜びます。http://eightgauge.exblog.jp/

          「CDジャーナル」と「音楽と人」

          0
            音楽雑誌を買ったのはいつ以来だろう?
            キヨシローが死んだ時のミュージックマガジンは買ったけど、それは特別号だしなあ


            現在発売中の『音楽と人』5月号、九龍ジョーさんのコラム最終回で「松井文の上げる烽火を見た」と題してのろしレコードのことを書いてくれました。


            九龍ジョーさんが2回目にO2に来てくれたとき、前野健太さんを一緒に連れて来てくれて、前野さんが「やっぱりYouTubeみないと、こういう(私らのようなマイナーな)情報入らないのかな」と言うので…「(YouTubeみてても)誰も知らないよ!」と九龍さんと私でハモったことを思い出しました…(笑)

            九龍ジョーさんの本「メモリースティック〜ポップカルチャーと社会をつなぐやり方〜」発売記念の松永良平さんとのCDジャーナルの対談の中でも触れていただいております。http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/-/2000000758

            九龍さんは人と人を会わせるのが好きみたいで、それは結構、私と似ているなと思いました。
            「メモリースティック」は、出て来る人達を知らなくても楽しめる本です。
            私は2章の「非正規化する社会と身体」の、坂口恭平さんの話や、女装する男のコたちの話がとても興味深かったです。


            音楽雑誌を最後に買ったのは、なんと、2006年でした。でも偶然「音楽と人」。表紙が右のお二人だったからですね。

            普通の本屋さんやタワーレコードなんかには必ず置いてある、有名雑誌なので、ぜひ、今月号の「音楽と人」読んでみてください。

            | 1/2PAGES | >>