calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Twitter

Facebook

日曜日

0
    いよいよ今週日曜日となりました。
    昨日は小谷美紗子さんと東京でリハーサルもしてきました。



    ことの発端は、サンホールから今までのスタッフであるピーウィーチームが8月いっぱいで出ていくという事から始まった。

    「じゃあ、8月は私の25の誕生日でもあるので、なんかやりますわ」と、いつもの偉そうな態度で私が決めると、
    ピーウィー足立さんが「じゃあ(小谷)美紗子と2マンやろう!」といつもの軽いノリで決まった。

    横で聞いていたじゅんいちくんは、静かに、その日の照明を考え始めていた。

    しかし、美紗子さんにしたら、ワンマンの方がお客さん入るだろうし、私のことも知らないので色々不安だったと思うけれど、足立さんが説明してくれて、唯というタイトルを付けてくれた。

    デビュー当時、美紗子さんの舞台監督をやっていて、いつも私に酒を奢ってくれる、末永博嗣さんにその話をすると「面白そうやなあ」と、監督をやってくれることになった。

    美紗子さんも久しぶりの、スエっち(美紗子さんは、末永さんのことをこう呼ぶ)との仕事を、楽しみにしているみたいだ。

    足立さんも、これで終わりではなく、先の事を考えているので、あべちゃんのブラザーである、ひろっさんと一緒に仕事が出来るのはとても嬉しいと言っていた。

    そしたらば、と末永さんが日本一のミキサーだと言う、高村コータロー和明さんに声を掛けてくれて、スケジュールを合わせてくれた。

    そして今年の春一で大道具やっている人達に、衝撃を受けたらしい末っちは、今年から維新派の美術監督である、白藤垂人さんをナンパし、こんなメンバーでのライブが決まりました。

    照明のじゅんいちくんは、当日私がやる曲を細かくリサーチしてくれて、歌が見える照明にしたいと言ってくれた。

    サンホール店長の河村くんからは、昨日電話があって、一生懸命宣伝してくれているようだ。

    …しかしチケットの売れ行きが余りよくないらしい…

    普段の私のライブからするとチケットは高いですが、サンホールから羽ばたいていった先輩でもある、小谷美紗子さんとの2マンライブ。
    そして、全員、私の友達でもある素晴らしいスタッフと一緒にこの日を造ります。

    これで終わりではなく、私や他のサンホールスタッフみんなの新たなスタートになるような気がしています。

    迷っている方々、17日お時間作れる方々、ぜひ見に来てほしいです。

    チケット取り置き、私に直接でも承ります。

    8月17日(日)心斎橋 SUN HALL
    大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボウルビルB2F

    『唯』
    〈出演〉小谷美紗子 / 松井文

    OPEN 18:00 / START 19:00
    前売 ¥3500 / 当日 ¥4000(1drink¥500別)

    〈問〉SUNHALL 06-6213-2954

    〈チケット〉
    ・ローソンチケット Lコード58516
    ・チケットぴあ Pコード 234-591
    ・イープラス http://eplus.jp
    ・SUNHALL店頭

    備考:ご入場は整理番号順となります。
    中学生以上は、チケットが必要となります。
    小学生以下は、チケットお持ちの保護者同伴でチケットは必要ありません。(保護者1人に対し1人まで)

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.28 Saturday
      • -
      • 13:40
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク